ここから本文です

宇多田ヒカル、8年半ぶりアルバム名は『Fantome』 収録曲&アートワーク公開

オリコン 8月9日(火)0時0分配信

 シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルが、8年半ぶりとなるオリジナルアルバムのタイトルが『Fantome』(9月28日発売)に決まったことが8日、わかった。あわせて収録曲とジャケット写真、新ビジュアルも公開された。

肩出しドレス姿の宇多田ヒカル新アーティスト写真

 タイトル『Fantome』(ファントーム)は、「幻」「気配」を意味するフランス語。全11曲の収録曲リストが公開され、既に発表されている「花束を君に」「真夏の通り雨」「桜流し」の3曲を除く8曲は、すべて書き下ろしの新曲となる。

 本作のジャケット写真、アーティスト写真を撮影したのは、フランス在住の写真家・ジュリアン・ミニョー氏。独特な雰囲気の写真が高い評価を受け、世界のセレブリティーを撮影しているが、宇多田もその作品を気に入りオファーした。

 ミニョー氏は撮影後「今回彼女のアルバムのジャケットを手がけることができて、とてもうれしく思います。夜遅くまでかかってしまいましたが、皆さんのすばらしいサポートのおかげで、いい撮影ができました」とコメントしている。

■宇多田ヒカル 6thオリジナルアルバム『Fantome』収録曲
01. 道
02. 俺の彼女
03. 花束を君に(NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』主題歌)
04. 二時間だけのバカンス
05. 人魚
06. ともだち
07. 真夏の通り雨(日本テレビ『NEWS ZERO』テーマ曲)
08. 荒野の狼
09. 忘却
10. 人生最高の日
11. 桜流し(『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』テーマソング)

最終更新:8月9日(火)0時0分

オリコン