ここから本文です

加護亜依、再婚祝福に感謝「皆さんの優しさが一番嬉しい」

オリコン 8月8日(月)20時53分配信

 元モーニング娘。でタレントの加護亜依(28)が8日、自身のツイッターを更新。同日に38歳の美容関係の会社経営者との結婚を発表した加護は寄せられた祝福のコメントに「皆さん本当にありがとうございます!!!!!! 何が幸せって、一緒に喜んでくれたファンの皆さんの優しさが一番嬉しかったです!!!」と感謝した。

【画像】幸せいっぱい! 直筆FAXで「入籍しました」

 加護はこの日、報道各社に宛てた直筆メッセージで「私事ではありますが、先日入籍したことをご報告させていただきます。主人は初婚で38歳、美容関係の会社を経営しております一般の人です」とお相手の男性について紹介し「何より幸せなことは、娘に深い愛情を注ぎ、温かい心で愛してくれております」と記した。

 今後は「何でも主人と相談し合い明るく楽しい穏やかな家庭を築いていけたらと思っております」と決意を新たにし「私は変わらず精進を重ね、今後も歌手・女優として活動してまいります。皆さまにおかれましては、温かく見守っていただけたら幸いです」と呼びかけた。

 また、所属事務所の社長でタレントのNAOMIも同日ブログで加護の結婚を報告し、お相手については一般人ということもあり名前や写真は差し控えるとしつつも「彼の趣味は、読書とスポーツだそうです。身長175センチぐらいの筋肉質でスポーツマンタイプの方です」と説明した。

 加護は2011年12月に会社役員の安藤陽彦氏と結婚、翌年に女児を出産した。14年7月にガールズユニット・Girls Beat!!として音楽活動を再開させた矢先の10月、安藤氏が違法な高金利で金を貸し付けた出資法違反容疑で逮捕(後に不起訴)され、15年8月に自身のブログで離婚を報告している。

最終更新:8月10日(水)15時15分

オリコン