ここから本文です

【GOLF】J.デュラントが逆転で今季初優勝 M.A.ヒメネスはPOの末に惜敗

ISM 8月8日(月)10時21分配信

 米チャンピオンズツアーの3M選手権が現地時間7日、ミネソタ州のTPCツイン・シティーズを舞台に最終ラウンドの競技を終了。逃げ切り優勝を目指したミゲール・A・ヒメネス(スペイン)とのプレーオフの末、前日6位タイのジョー・デュラント(米)が逆転で今季初勝利を挙げた。

 昨季のツアー初白星に次ぐ2勝目となった52歳・デュラントは、トップと4打差で最終日をスタート。前半のうちに3度の連続バーディで上位を追い上げると、後半は13番でこそボギーを叩くも4バーディを上積み。最終18番バーディで通算19アンダーに並んだヒメネスとのプレーオフに進み、プレーオフ1ホール目でイーグルを奪って勝利をつかんだ。

 今季3度目の2位(タイ含む)フィニッシュとなったヒメネスは、14番ダブルボギーでの後退から4連続バーディでプレーオフに持ち込むもトロフィには届かず。それでも4月のツアー3勝目からこれまで4位タイ以上の上位フィニッシュを続けている。デュラント、ヒメネスに続く通算17アンダー3位タイには大会2勝のベルンハルト・ランガー(独)、ケビン・サザーランド(米)が入っている。

 そのほか、ジェフ・マガート(米)、今季3勝のウッディ・オースティン(米)が通算15アンダー7位タイ。大会3連覇を目指したケニー・ペリー(米)は通算7アンダー37位タイとなり、今季からツアー参戦のジョン・デイリー(米)は通算3オーバー71位タイに終わっている。

最終更新:8月8日(月)10時24分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]