ここから本文です

EGO-WRAPPIN’、森雅樹の地元・堺市で野外ワンマン決定

BARKS 8月8日(月)12時48分配信

EGO-WRAPPIN’が、10月15日に森雅樹(G)の地元・大阪府堺市 泉ヶ丘ひろばにてワンマンライブを開催することが決定した。

先日発表された、9月24日に開催となる中納良恵(Vo)の地元・大阪府大東市でのワンマンライブはホール公演。それに対し、堺市でのライブは駅前広場に特設ステージを設営しての野外ライブとなる。結成20周年を迎えたEGO-WRAPPIN’がお互いの地元で行なう趣の異なるふたつのライブは、どちらも見逃せない内容になりそうだ。

なお、10月15日堺市公演チケットのオフィシャルサイト先行受付は、e+にて8月23日12:00まで。

<EGO-WRAPPIN’ 20th Anniversary SPECIAL LIVE at 泉ヶ丘ひろば(泉北 高速鉄道 泉ケ丘駅前)>
2016年10月15日(土)
会場:大阪・泉ヶ丘ひろば(泉北高速鉄道 泉ケ丘駅前)
Open 16:00/Start 17:00

[オフィシャルサイト先行受付]
http://eplus.jp/ego1015/
受付期間:8月7日(日)22:00~8月23日(火)12:00まで

最終更新:8月8日(月)12時48分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。