ここから本文です

福士蒼汰の弟役に中山優馬&若山耀人、実写『曇天に笑う』追加キャスト

CINRA.NET 8/8(月) 10:44配信

2017年に公開される映画『曇天に笑う』の追加キャストが発表された。

唐々煙による同名漫画をもとにした同作。明治維新後の滋賀・大津を舞台に、人に災いをもたらす大蛇から町を守ろう立ち上がった曇家の3兄弟と、同じく大蛇の力を封印しようと奔走する明治政府右大臣・岩倉具視の直属部隊「犲」、明治政府の転覆を企む風魔一族の戦いが描かれる。監督は本広克行。これまでの発表では主人公で曇家の長男・天火役を福士蒼汰が演じることが明らかになっていた。

【もっと画像を見る(3枚)】

今回出演が発表されたのは、曇家の次男・空丸役の中山優馬。三男・宙太郎役の若山耀人。中山が演じる空丸は、兄の天火を慕う一方でいつかは超えたいと悩んでいるという役どころだ。

中山は初共演となる福士について「頼れる座長です。人としても周りへの気配り、現場での姿勢など尊敬しています」とコメント。またアクションシーンについて「アクションはとても楽しいです。オロチ討伐というエンタメを想像しながら共通認識を持ちながら作品を作るというのは本当に楽しいです。兄貴を越えたい一心でアクションを頑張っています」と語っている。

撮影は6月21日にクランクイン。8月中旬にクランクアップし、2017年春に完成予定だ。

CINRA.NET

最終更新:8/8(月) 10:46

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]