ここから本文です

男性のみで贈る舞台『露出狂』に市川知宏ら32人、作・演出は中屋敷法仁

CINRA.NET 8/8(月) 13:05配信

舞台『露出狂』が9月30日から東京・Zeppブルーシアター六本木で上演される。

『露出狂』は中屋敷法仁が主宰を務める劇団柿喰う客によって2010年に初演された作品。初演時は女優のみで演じられたが、2012年に男優のみでリメイクして上演された。高天原高校サッカー部を舞台に、部活という閉鎖された空間の中で様々に交錯する人間関係と部員たちの青春が描かれる。

【もっと大きな画像を見る】

今回の公演は、オーディションで選出された28人を含む32人の男性キャストが、「チーム露」「チーム出」「チーム狂」の3チームに分かれて上演。「チーム狂」は23歳以下の俳優だけで構成される。キャストには市川知宏、陳内将、小沢道成、永島敬三らが名を連ねている。各チームのメンバーや上演日はパルコ劇場のオフィシャルサイトで確認しよう。チケットは販売中。

CINRA.NET

最終更新:8/8(月) 13:05

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]