ここから本文です

中川大志×飯豊まりえ共演の実写『キラ君』に葉山奨之、平祐奈、安田顕ら

CINRA.NET 8月8日(月)16時4分配信

2017年2月25日から全国で公開される映画『きょうのキラ君』の追加キャストが発表された。

【もっと画像を見る(2枚)】

同作は『近キョリ恋愛』『午前0時、キスしに来てよ』などの作品を発表しているみきもと凜の同名漫画をもとにした作品。学校中の女子が憧れる「キラ」こと吉良ゆいじと、他人と接するのが苦手な「ニノ」こと岡村ニノンの恋愛模様が描かれる。これまでの発表では人に言えない秘密を抱えるキラ役を中川大志、秘密を知ったことからキラと急接近するニノ役を飯豊まりえが演じることが明らかになっていた。

今回出演が発表されたのは、ニノとキラのクラスメイトでムードメイカー的な存在の矢部和弘役を演じる葉山奨之、キラの幼なじみで「ドS」な性格の矢作澪役を演じる平祐奈。さらにニノを温かく見守る心配性の父・隆弘役に安田顕、母・かのん役に三浦理恵子、キラの父役に岡田浩暉がキャスティングされている。

■葉山奨之のコメント
オファーを頂いて、矢部みたいな役をやりたいと思っていたところだったので、すごくタイミング良く嬉しかったです!!そんな矢部を演じるうえで一番気を付けたのは、“矢部が持つピュアな心”です。だからこそ、とにかく1人で暴走してスベろうと思いました。4人で仲良く、切磋琢磨して作った作品なので、撮影が終わった時は達成感と寂しさがありました。また機会があればキラ君の続編やりたいです。キラと二ノンの関係性はもちろんのこと、澪ちゃんと矢部の恋愛も描かれてるのでそこにも注目していただけると嬉しいです。矢部の面白さが炸裂しているので映画館で笑ってください!もしかしたら矢部のカッコいいところが観れるかもしません!

■平祐奈のコメント
オファーを頂いたときは、マンガ原作の映画に挑戦したいと思っていたのでとても嬉しかったです。
澪ちゃんはクールでドSという自分には新しい役どころだったので、バッグの持ち方や、腕の組み方などを意識して演じました。
撮影は、同年代のキャストで日々和気藹々としていて、芝居の勉強にもなり、いい刺激を受けました。
この映画は、心温まるキラキラ青春物語になっています。エンドロールまで、是非注目してください!

■みきもと凜のコメント
残念だけど愛されキャラな矢部とドSな澪を葉山さんと平さんが見事なコンビネーションで演じてくださっていてお2人が画面に出るだけで口元が緩みました。すっかりお2人のファンです。
また、キラ、ニノの両親を演じてくださった安田さん、三浦さん、岡田さんは物語に深みを与えてくださり表情の演技に感動しました。中でも安田さんは元から大好きな役者さんでしたので出てくださったことが未だに信じられません。
映画版のみんなも素敵で愛おしいです!

CINRA.NET

最終更新:8月8日(月)16時4分

CINRA.NET