ここから本文です

戸塚純貴が認知症患者と向き合う介護士役、主演映画『ケアニン』

CINRA.NET 8月8日(月)18時52分配信

映画『ケアニン~あなたでよかった~』が2017年春に公開される。

日本が直面する超高齢社会をテーマに「介護の仕事」を描く同作。郊外にある小規模の多機能施設に勤める新人福祉介護士の大森圭が、入所者や共に働く仲間との交流を通じて、介護の仕事と向き合い、成長していく様が描かれる。

【もっと画像を見る(2枚)】

初めて認知症の患者を担当し、試行錯誤する主人公の圭役を演じるのは、ドラマ『仮面ライダーウィザード』や映画『先輩と彼女』、バラエティー番組『痛快TV スカッとジャパン』などに出演している戸塚純貴。監督は映画『東京PRウーマン』やWOWOWドラマ『下町ロケット』『沈まぬ太陽』などを手掛けた鈴木浩介が務める。

CINRA.NET

最終更新:8月8日(月)18時52分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。