ここから本文です

国分太一、山口達也の離婚危機は知っていた「僕らも支えていかないと」

トレンドニュース(GYAO) 8/8(月) 14:13配信

TOKIOの国分太一が、同グループの山口達也の離婚発表についてコメント。3年ほど前に本人から離婚の可能性について知らされていたことを明かした。

山口は8月5日に都内で会見を開き、2008年に結婚した元モデルの女性との離婚について語った。離婚理由は「皆さんが思っている女性問題ではありません。とにかく自分の自由さが出てしまった」として、仕事や趣味で家庭をおろそかにしてしまった部分があったことを告白した。

国分は8日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」で、山口の離婚会見についてコメント。山口は会見の際に、3年前から離婚の話が出ていたことを告白していたが、国分は「3年前に『こんなことがあるかもしれません』というようなことは実際に聞きました」と離婚の可能性について聞いていたことを明かした。

国分は「こういう決断を取ったことを、(他の)メンバーから何か語ることはしなくてもいいと思います」と自身の立場を前置きした上で、「こういう決断を取ったことは別に悪いことじゃないと思います。ただ山口くんにも子供がいます。山口くんってなんでもできるから、子供にとってもスーパーマンだと思うんです。妻、夫ではなくなっても、子供にとって“お父さん”はずっと変わらないから、一生もって子供が幸せになるまでちゃんと見なければいけないんじゃないか」と考えを述べる。そしてメンバーという立場として、「少しでも、どんな形でもいいので、山口くんの元奥さんや子供たちを僕らも支えていかないといけないんじゃないか」と語った。

また離婚会見後の山口の様子については、「昨日もDASH島でしたけど、大活躍でした。さすがです、あの方」と伝えている。

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:8/8(月) 14:13

トレンドニュース(GYAO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]