ここから本文です

4人乗船ボート行方不明 銚子沖

千葉日報オンライン 8/8(月) 12:26配信

 7日午後4時20分ごろ、千葉県銚子市潮見町の銚子マリーナの職員から「航行中のプレジャーボートと連絡が取れなくなった」と118番通報があった。銚子海上保安部の巡視船などが捜索しているが、ボートは見つかっていない。

 同部によると、ボート名は「コンチネンタル」(重さ19トン、長さ12・29メートル)で男性4人が乗船している。同市沖合での釣り大会に参加するため、同日午前7時に銚子マリーナを出発、午後3時半に戻ってくる予定だった。同3時10分に「銚子マリーナから南東5マイル(約8キロ)を航行中」と無線連絡があったのを最後に消息を絶った。

 午後3時ごろ、銚子マリーナ近辺の海域には海上暴風警報が出ており、同部はボートが転覆したとみて捜索を続けている。

最終更新:8/8(月) 12:26

千葉日報オンライン