ここから本文です

iPhone 7のプロトタイプ動画が流出? すっきりした背面に注目

ギズモード・ジャパン 8月8日(月)12時30分配信

思ってたよりもかっこいい。

今年の秋に登場するはずの次期iPhone(通称:iPhone 7)。イヤホンジャックがなくなるとかカメラが良くなるとかいろいろと噂されていますが、とうとうそのプロトタイプらしき本体画像や動画(https://youtu.be/PqSIiNI3nxM)が流出しました。

画像や動画を見ると、これまでも噂されてきた「バンパーの端への移動/カメラの大型化/本体下部にイヤホンジャックなし」などの特徴がすべて確認できます。大筋のデザインはiPhone 6sから変わらないようですが、バンパーのない背面はなかなかスッキリしていてかっこいいですね!

またプロトタイプ機のホームスクリーンにはコンソールやドロップテスト、MMI、USBHostなど「いかにも開発端末!」って感じのアイコンが並んでいます。また、ホームスクリーン上のバッテリー表示も通常とは異なっていますね。これだけの情報でこれが本物だと断定することはできませんが、かなりその確率は高そうです。

すでに先月には台湾ペガトロンにて量産が始まったとの情報もある、iPhone 7。今のところ購入者希望者をあっと言わせる機能は見つかっていませんが、AppleのクックCEOは「それなしでは生きていけないような機能を搭載する」と予告しています。

それなしでは生きていけない…それがヘルスケア関連の機能なのか、あるいは防水機能なのかはわかりませんが、まだ見ぬ新世代のiPhoneの姿を楽しみにしておきましょう!

source: NoWhereElse via 9to5Mac

最終更新:8月8日(月)12時30分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]