ここから本文です

【動画解説】猛烈残暑続く 40℃前後の日も

ウェザーマップ 8月8日(月)13時41分配信

 今週は高波と猛烈な残暑に警戒が必要です。

 台風5号は今後も本州の東の海上を北上していく見込みです。
 陸地には大きな影響はありませんが、海はあすにかけて大荒れの状態が続きます。
 東日本と北日本の太平洋側では、5メートルから6メートルくらいの波が押し寄せてきますので、引き続き、高波に警戒が必要です。

 台風は火曜日以降、だんだんと日本から離れていきますが、厳しい暑さは続く見込みです。
 すでに暑い空気がたまっている西日本では、日差しも加わって、猛烈な暑さが継続。
 東日本と北日本の太平洋側では、火曜日は、西風が山越えして気温が上がるため、35℃前後まで上がる所が多くなりそうです。
 中でも特に気温が上がりそうなのが、山梨県甲府で39℃予想。場合によっては、40℃を超えることも考えられます。
 危険なレベルの暑さとなりますので、厳重な警戒が必要です。

 この先の天気をみると、火曜日は北日本と北陸は不安定な天気で、にわか雨や雷雨があるでしょう。
 そのほかはしばらく晴れる日が多く、「山の日」やお盆前半もお出かけ日和となりそうです。(気象予報士・多胡安那)

最終更新:8月8日(月)13時41分

ウェザーマップ