ここから本文です

加護亜依、再婚報告 お相手は38歳初婚の会社経営者 芸能活動は継続

MusicVoice 8月8日(月)16時48分配信

 元モーニング娘。の加護亜依(28)が8日、自身のブログで38歳の美容関係の経営者と再婚したことを報告した。加護は「何より幸せな事は、娘に深い愛情を注ぎ 温かい心で愛してくれております」とコメントし、ファンに向けてメッセージを寄せている。

 加護は「ご報告。」と題したエントリーの中で、「さて私事ではありますが 先日 『入籍』した事をご報告させて頂きます」と書き出し、結婚したことをファンに向けて伝えた。

 さらに、「主人は初婚で38歳、美容関係の会社を経営しております。一般の人です」と、お相手について紹介し、「何より幸せな事は、娘に深い愛情を注ぎ 温かい心で愛してくれております。主人と一緒にいると、とても安心が出来 私自身、穏やかな気持ちになれます」と幸せに包まれている心境を綴った。

 そして、「今後は何でも主人と相談し合い 明るく楽しい穏やかな家庭を築いていけたらと思っております」と今後へ向けての抱負を寄せつつ、「そして私は変わらず精進を重ね 今後も歌手、女優として活動して参ります」と芸能活動を続けていくことを伝えている。

 加護は2011年12月に会社役員の男性と結婚。2012年に長女を出産しているが、昨年6月に離婚している。

最終更新:8月8日(月)16時48分

MusicVoice

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。