ここから本文です

アマゾン、専用貨物機「Amazon One」を導入 顧客サービス向上が狙い

sorae.jp 8月8日(月)13時0分配信

世界の小売業界で大きな存在感を示すアマゾン。そのアマゾンは自社の膨大な輸送網を維持するため、とうとう専用の貨物機「Amazon One」を導入してしまいました。

アマゾンによって航空会社のAtlas AirやATSGから40機リースされたこのAmazon Oneは、同社の貨物輸送の効率を向上させるために導入されました。また、そのうち11機はすでに運行を開始しています。そして、これらの貨物機は同社のサービス「Amazon Prime」の顧客を満足させるために利用されるのです。
 
そして、Amazon Oneの機体には「Prime Air」の文字が。これは同社によるドローン配達サービス「Prime Air」と不思議と同じものになっています。この一致は何を意味しているのか…。その真意は、今のところアマゾンにしかわからないでしょう。
 
なお、Amazon Oneの機材には「ボーイング767-300」が利用されています。Amazon Oneによって利用される同機はAtlas Airによって運行され、シアトルのシーフェア航空ショーにて披露されました。
 
現在アマゾンは有料会員制サービスのAmazon Primeのサービスを強化し、会員数の増加に力を入れています。このような貨物機が日本に導入されるのかは不明ですが、この機体を見ているとますます他の小売業者と差がつきそうだな…と思ってしまいます。

最終更新:8月8日(月)13時0分

sorae.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]