ここから本文です

【動画】台風は最接近 猛暑の中心は関東に 東京37℃(8日19時更新)

ウェザーマップ 8月8日(月)19時16分配信

ウェザーマップ

 9日(火)は猛烈な暑さの中心がいよいよ関東にもやってきます。西日本・東日本の多くの地点で35℃以上の猛暑日となるでしょう。また、台風5号が三陸沖を北上するため、北日本と関東の沿岸は暴風や高波に警戒をしてください。

 8日(月)も全国的に暑くなり、岐阜県多治見で39.7℃と全国で今年最も暑くなりました。9日(火)も本州付近は猛烈な暑さが続きそうです。予想最高気温は、熊谷・秩父(埼玉県)、甲府、岐阜で38℃、東京都心や名古屋で37℃です。

 この猛烈な暑さの一因となっているのは台風5号です。台風5号は8日は関東沖を北上し、9日にかけて勢力を維持したまま東北の三陸沖を北上するでしょう。本州に上陸するおそれはありませんが、北日本の太平洋側と関東の沿岸では荒れた天気になりそうです。
 予想される最大瞬間風速は30メートル、波は5メートルから7メートルです。沿岸では暴風や高波に警戒をしてください。また西日本の太平洋側でもうねりを伴って波が高まるでしょう。

 台風北上に伴い、北日本の太平洋側では局地的な大雨にも注意してください。特に、北海道東部は最大100ミリの大雨となるおそれがあります。(気象予報士・山口津香沙)

最終更新:8月8日(月)19時16分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。