ここから本文です

もうガラスのエースは不要? サポーターからはスタリッジの負傷続く場合は放出してしまえの声も

theWORLD(ザ・ワールド) 8月8日(月)9時40分配信

スタリッジの穴は埋められる

プレシーズンマッチとはいえバルセロナを4-0で一蹴したリヴァプールだが、開幕戦に向けて不安材料が全く無いわけではない。エースのダニエル・スタリッジがでん部を痛めたと言われており、アーセナルとのリーグ開幕戦を欠場する可能性が高いと見られている。

スタリッジはリヴァプールの絶対的エースであり、元マンチェスター・ユナイテッドDFで現在は解説を務めるリオ・ファーディナンド氏もリヴァプールがトップ4に入るためにはスタリッジが怪我をせずにハイパフォーマンスを維持することが1つの条件になるとコメントしていた。

しかし英『Squawka』によると、サポーターからは意外な声が聞こえている。この試合では若手FWのディボック・オリギがチーム3得点目となるゴールを決めたが、サポーターはスタリッジの代役がオリギで十分に務まると考えている。

サポーターからは「オリギはファーストチョイスになれる。スタリッジが怪我をしても誰かを補強する必要はない」、「スタリッジが長く離脱するのであれば、冬の市場で彼を売るべきだ」とスタリッジの不要論まで浮上している。それだけオリギの成長が大きいと考えているようだ。

オリギは昨季もファーストチョイスではなかったものの、ヨーロッパリーグのドルトムント戦で得点を決めるなど印象的な活躍を見せていた。以前であればスタリッジが負傷すればリヴァプールの攻撃力はガクリと落ちていたが、オリギが成長した今では穴を十分に埋めることができるのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月8日(月)9時40分

theWORLD(ザ・ワールド)