ここから本文です

多治見(岐阜)39.7℃ 今年全国一の暑さ 9日も猛暑続く

ウェザーマップ 8月8日(月)15時45分配信

 きょう8日も、東海や西日本を中心に厳しい暑さとなった。この暑さはしばらく続く見込みで、引き続き熱中症に警戒が必要だ。
 
 日本列島は高気圧に覆われてて晴れた所が多く、東海で午前中から気温が35℃を超えるなど、早いペースで気温が上がった。
 
<8日午後3時半までの各地の最高気温>
 多治見市(岐阜) 39.7℃
 豊田市(愛知)、美濃市(岐阜) 38.7℃
 岐阜市、桑名市(三重)、菊池市(熊本) 38.5℃
 美濃加茂市(岐阜) 38.4℃

9日も猛烈な暑さ続く

 35℃以上の猛暑日は162地点で(午後3時半まで)、今シーズン最も多くなった。なお、台風5号の外側の雲がかかった関東は気温の上昇が抑えられたが、あす9日はこの方面も厳しい暑さになる見通し。東京都心でも、およそ1か月ぶりに、最高気温が35℃を超えそうだ。
 
<9日(火)の予想最高気温>
 39℃ 甲府
 38℃ 日田(大分)
 37℃ 土浦(茨城)、飯田(長野)、三島(静岡)、名古屋、岐阜、高松
 36℃ 東京、前橋、熊谷、水戸、小名浜(福島)、大阪、岡山、福岡、佐賀など

 水分をこまめにとったり、室内では適切に冷房を使うなど、万全な熱中症対策が必要だ。厳しい暑さは、お盆休み期間中も続く見通しとなっている。

最終更新:8月8日(月)15時59分

ウェザーマップ