ここから本文です

クリックすると政府に目をつけられるリンク

ギズモード・ジャパン 8月8日(月)21時10分配信

ワンクリックで身を滅ぼすかも!?

「ISIS(イスラム国)の入り方」なんていうキーワードを検索したら、夜中にSWATチームがやってくるかも? はたまたデートの前に「アソコの臭さを取るには?」なんていう検索をしたあとに、デート相手がパソコン使っちゃったら? そんな検索履歴、絶対欲しくないですよね。だったらこの「Ruin My Search History」っていうサイト、行っちゃダメですよ。絶対にダメですよ~!

このサイトは「Ruin My Search History」というその名のとおり、検索履歴をめちゃめちゃにしてくれちゃうサイト。恥ずかしいものや、かなり危ないワードを自動的にたくさん検索して、検索履歴を残してしまうサイトなんです。試してみてもいいですけど、シークレットモードでやってみるとか、試したあとに検索履歴を削除したほうがいいですね!

「検知されない毒は?」、「犬のアソコを取っちゃうには?」。ワンクリックで政府にがっつり目をつけられちゃうやばいレベルから、「まだ元彼を愛しているのは普通?」とか「おもしろい人に思われるには?」とかちょっとかわいい系まで。「プール付きのシリアのホテル」、「ISISへの申請書」とか、もう危なすぎます。

いったい何のためにこのサイトがあるのかはわかりません。ほかの人を陥れるためなんだろうか。怖すぎます。これからは「ドナルド・トランプ」も危険ワードに入っちゃったりして!?

source: Select All
Bryan Menegus - Gizmodo US

最終更新:8月8日(月)21時10分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]