ここから本文です

台風5号 9日朝に三陸沖へ 北日本や関東は暴風、高波に警戒

ウェザーマップ 8月8日(月)16時49分配信

 台風5号の北上に伴い、関東や東北太平洋側の海上は今夜にかけて、北海道太平洋側は9日に非常に強い風が吹く見込み。海は大しけとなるため、暴風や高波に警戒が必要だ。

 台風5号は9日にかけて、勢力を保ったまま関東の東海上から三陸沖に進む予想となっている。関東から東北太平洋側にかけての海は、うねりを伴い大しけの状態となっているが、北海道でも9日は大しけとなる予想だ。台風はその後も北上を続け、10日朝には温帯低気圧に変わる見込み。

北日本・関東は暴風・高波に警戒

<予想最大瞬間風速>(9日にかけて)
 関東、東北、北海道  30メートル

<予想される波の高さ>(9日にかけて)
 東北         7メートル
 北海道、関東     6メートル
 伊豆諸島       5メートル

 今後も、最新の台風情報に注意が必要だ。

最終更新:8月8日(月)16時49分

ウェザーマップ