ここから本文です

今夜放送月9「スキコト」は「1部のフィナーレの回」桐谷美玲演じる美咲と三浦翔平演じる千秋の仲は?夏向の気持ちは?四角関係に終止符!?

E-TALENTBANK 8月8日(月)19時46分配信

今夜第5話が放送されるフジテレビ系月9ドラマ「好きな人がいること」。

先週放送された第4話では、花火大会をきっかけに柴崎千秋(三浦翔平)に告白しようとする櫻井美咲(桐谷美玲)が、そのことを夏向(山崎賢人)に報告すると、思いがけない言葉がかけられ…、と言うなんとも続きが気になる展開を見せた。

今夜放送の第5話のテーマはずばり「告白」。同ドラマのプロデュースを務める藤野良太氏は自身のTwitterで「「好きな人がいること」#5”告白”本日放送です。美咲の、夏向の、千秋の、そして楓の想いが花火大会で交錯します。今回のドラマは3部構成にしてまして、#5は1部のフィナーレの回。大切に物語をつくりました。ぜひみてください!!」とコメントしており、その展開が期待される。

また、JYが歌う主題歌「好きな人がいること」も好調。先行配信されるや、音楽ダウンロードサイト・レコチョクの着うたRデイリーランキングで連日1位を獲得。YouTube再生回数は450万回を突破している。

物語も中盤を迎え、一つの区切りを迎えそうな今回。それぞれの恋心が渦巻く見逃せない一夜となりそうだ。

【第5話あらすじ】
櫻井美咲(桐谷美玲)は、柴崎千秋(三浦翔平)と花火大会に行くことになったと夏向(山崎賢人)に報告。すると夏向から意外な言葉が出るのだが美咲には届かない。

花火大会前日、千秋に告白しようと決意した美咲は朝からソワソワ。テレビ番組の浴衣特集を見ていると、冬真(野村周平)に千秋と花火大会に行くのかと声をかけられる。肯定する美咲に、冬真は浴衣を着て行くようにと薦める。買い出しの途中、呉服屋に飾られた浴衣に引き寄せられる美咲。そんな様子を日村信之(浜野謙太)に見つかってしまう。

一方、千秋は別のことで頭を悩ませていた。ランチタイム中の『Sea Sons』に、西島愛海(大原櫻子)が現れたのだ。何か話がある様子の愛海だったが、千秋は聞く耳持たずに愛海を冷たく追い返してしまう。

日村に勧められるままに浴衣一式を買ってしまった美咲は、店に帰る途中、男に金を渡している高月楓(菜々緒)を目撃する。楓は美咲に、友達に金を返していただけだと話し、花火大会の夜に街を出て行くと宣言する。

夜、美咲は夏向に、楓のことを千秋に話した方が良いのかと相談する。言う必要ないと答える夏向に安心する美咲。しかし、浮かれて千秋のことを話し始めると、夏向に出て行けと言われ、喧嘩になってしまう。

そして、運命の花火大会の日。夏向との喧嘩を気にしながらも千秋とのデートに向かう美咲。果たして千秋に想いを告げられるのだろうか?

最終更新:8月8日(月)19時46分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。