ここから本文です

辻希美、矢口真里と15年ぶりの“ミニモニ”に「大満足」。ステージを見た娘に“笑われた”ことも明かす

E-TALENTBANK 8/8(月) 21:10配信

6日、元モーニング娘。の辻希美が東京・お台場で開催された世界最大級のアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」に出演、その感想をブログで報告した。

5日から7日にかけて開催した同イベントは今年で7回目を迎え、日本全国から集まった約300組にも及ぶアイドルグループのライブを中心に、握手会などさまざまなイベントを楽しむことができる。

辻はアイドル界の“レジェンド”として、同じく元モーニング娘。でミニモニ。の初代リーダーを務めた矢口真里と共演し、「恋のダンスサイト」「ミニモニ。ジャンケンぴょん!」「LOVEマシーン」を披露した。辻はイベント出演について「TIF」と題したブログを公開し「久しぶりでかなりドキドキしたけど すっごく楽しかったです ミニモニ。なんて15年ぶりくらいに全力で踊りましたが やっぱりあの曲は凄いね 改めて思った」と、久々の“アイドル活動”の感想を書きつづった。

当日は辻の子どもたちもステージを鑑賞していたようで、「私のアイドル姿を生で見せてあげることが 出来たので 私は大満足デス ママ可愛かったって言ってもらえたし 良かった」とも報告し、娘からは「『ママってレジェンドなんだ』って笑われました」と、終了後の親子の会話で締めくくっている。

また、翌7日に「顔交換」というタイトルで更新したブログ記事では、矢口との顔交換写真を公開したほか、改めて共演した矢口や現役アイドル達に感謝の言葉を送り、「ちなみに 私は久しぶりのダンスにょり 全身筋肉です 起きるのキツかったぁー でもいい痛み(原文ママ)」と、ステージパフォーマンスの余韻に浸っている様子だった。

最終更新:8/8(月) 21:10

E-TALENTBANK