ここから本文です

熱中症で37歳男性死亡 住宅で倒れる…夜から食欲なく苦しむ/加須

埼玉新聞 8月8日(月)22時29分配信

 埼玉県は7日、加須市の男性(37)が熱中症とみられる症状で死亡したと発表した。

 消防防災課によると、6日午後11時5分ごろ、同市南篠崎の住宅で男性が倒れている、と近くに住む姉が119番した。男性は病院に搬送されたが翌7日未明、死亡が確認された。男性は6日夜から食欲がなく、食事を取らなかった。午後10時ごろ、同居の母親が確認すると、男性は布団の中で苦しそうにしていたという。男性は救急隊の到着時には心肺停止状態だった。

 熊谷地方気象台によると、加須市に隣接する久喜市では6日、35.2度の最高気温を観測した。

最終更新:8月8日(月)22時29分

埼玉新聞