ここから本文です

大会最終日、男女単複決勝の試合結果 [インターハイ/テニス]

THE TENNIS DAILY 8/8(月) 11:53配信

 第73回全国高等学校対抗テニス大会および第106回全国高等学校テニス選手権大会(中国インターハイ・テニス競技/8月2~4日団体戦、5~8日個人戦/松江市営庭球場、安来運動公園庭球場)の最終日、8月8日は男女シングルス決勝、男女ダブルス決勝が松江会場で行われた。

松田美咲(浦和学院)と地元・島根の細木咲良(開星)が女子シングルス決勝で激突 [中国インターハイ]

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス決勝】※名前の左に付いている数字はドロー番号、丸数字は学年

●32田中優之介(秀明英光)4-6 1-6 ○65野口莉央(湘南工大附)

--------------------

【男子ダブルス決勝】

●1今村昌倫/小清水拓生(清風)5-7 2-6 ○64大島立暉/菊地裕太(相生学院)

--------------------

【女子シングルス決勝】

●1松田美咲(浦和学院)5-7 5-7 ○96細木咲良(開星)

--------------------

【女子ダブルス決勝】

●22米原さくら/浮田侑奈(秀明英光)4-6 5-7 ○55下地奈緒/我那覇真子(沖縄尚学)

--------------------

試合方法◎ 「個人戦」は、単複ともにトーナメントで、シングルスは4回戦まで、ダブルスは準々決勝まで8ゲームズプロセット(8-8後はタイブレーク採用)、以降は3セットマッチ(各セット6-6後、タイブレーク採用)。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:8/8(月) 11:53

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。