ここから本文です

湘南工科大付の野口莉央、田中優之介を下してインターハイ初優勝<テニス>

tennis365.net 8月8日(月)10時33分配信

平成28年度全国高等学校総合体育大会

高校日本一の座を決めるインターハイ(平成28年度全国高等学校総合体育大会)は競技最終日の8日、松江市営庭球場(島根県/松江市、砂入り人工芝)で男子シングルス決勝が行われ、野口莉央(日本)(神奈川/湘南工科大付)が田中優之介(埼玉/秀明英光)を7-5, 6-1のストレートで下してインターハイ初優勝を果たした。

【インターハイ対戦表】

この試合、序盤から激しいラリーの打ち合いになるが、第1セット終盤で野口が流れを掴んでこのセットを先取。その後は疲れの見える田中にミスが増えて一方的な展開となり、最後は田中のダブルフォルトでゲームセットとなった。


野口は、今年1月の全豪オープン・ジュニア(オーストラリア/メルボルン、ハード)で予選を勝ち抜いてシングルスの本戦に出場。同大会のダブルスでは田中とのペアで出場し、ベスト8進出を果たした。

その他にも、6月の橋本総業 東京国際オープン(東京/有明、ハード、1万ドル)では全日本選手権優勝者である江原弘泰(日本)を破り、2回戦進出の活躍を見せた。

また、今大会の団体戦では岡山理大附(岡山県)に敗れた。

同日に行われる各決勝戦の終了後には閉会式が行われる。

tennis365.net

最終更新:8月8日(月)10時33分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。