ここから本文です

栗本鉄工所、鋳物用マグネ合金開発 高耐熱・難燃 車向けに照準

日刊産業新聞 8/8(月) 11:28配信

 栗本鉄工所はこのほど、耐熱性・難燃性に優れた鋳物用マグネシウム合金「KEHMA(ケーマ)」を開発したと発表した。自動車用エンジンに使用されるアルミ合金と同等の耐熱性を持ち、一般的なマグネシウム合金と比べて鋳物流動性を向上させた。今後はインゴットを中心にビレット、粉末など、多様なニーズに対応した供給体制を整えていく方針。

最終更新:8/8(月) 11:28

日刊産業新聞