ここから本文です

[移籍]セルティックにまたもプレミアリーグ戦士が加入 ロジャース監督のスウォンジー時代の教え子

theWORLD(ザ・ワールド) 8月8日(月)14時43分配信

背番号は11

セルティックがアストン・ビラからMFスコット・シンクレアを4年契約で獲得した。

シンクレアがスウォンジーで素晴らしいプレイを見せていたときの指揮官が現セルティック監督のブレンダン・ロジャースだ。そのため、シンクレアはトップフォームを取り戻すため、ロジャースと再び仕事をする道を選んだようだ。クラブの公式サイトがコメントを伝えている。

「セルティックに加われて素晴らしい気分だ。セルティックはとても大きいクラブだし、楽しみだね。ここにいられて幸せだよ。ピッチに立つのが待ちきれない。僕はアストン・ビラでプレシーズンを送っていたけど、セルティックからの興味を聞いてすぐに来るべきだと感じた。この移籍は僕にとって素晴らしいものになると思う。監督は僕のことを知っているし、僕も期待されていることがわかっている。監督はスウォンジーにいたときに素晴らしい影響を与えてくれたし、いいフットボールができていた」

27歳の同選手には11番が与えられている。今夏、コロ・トゥレなどプレミアリーグで実績のある選手を獲得しているセルティックだけに、シンクレアも適応には苦しまないだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月8日(月)14時43分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報