ここから本文です

2年連続“関東選抜”でも活躍! 好調仙台に法政大学DFが加入内定「1年目から試合に」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/8(月) 17:50配信

2ndステージ、年間ともに9位の仙台

ベガルタ仙台は8日、法政大学DF永戸勝也が2017年シーズンより加入することを発表した。

現在21歳の永戸は八千代高校を卒業後、法政大学に進学。昨年は関東選抜A、今年は関東選抜Bとしてデンソーカップチャレンジサッカー大会を戦っている。

来季より仙台でプレイすることが決まった永戸はクラブ公式サイトを通じて「これまで自分を支えていただいた方々に感謝の気持ちをもって謙虚に一生懸命頑張ります」とコメント。「ベガルタ仙台の戦力となるように1年目から試合に出て活躍できるように日々努力していきたいと思います」と意気込みを語った。

仙台は今季、1stステージを10位で終え、2ndステージは開幕3連敗を喫したが、その後4試合負けなしで9位まで浮上。6日に開催された鹿島アントラーズ戦では、カシマスタジアムで14年ぶりに勝ち点3を獲得している。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/8(月) 17:50

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報