ここから本文です

アーセナルに敗れたペップ・シティ、指揮官は自身のやり方を曲げるつもりはなく

theWORLD(ザ・ワールド) 8月8日(月)18時0分配信

ビルドアップについても言及

7日、マンチェスター・シティはアーセナルと対戦した。

テストマッチとはいえ、プレミアリーグでもライバルとなるチームが相手だけに注目が集まったが、マンチェスター・シティは2-3で敗れている。それでもチームを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は選手たちの働きに満足しているようだ。クラブの公式サイトがコメントを伝えた。

「多くのいいものを見ることができた。プレッシングや団結などね。勝ったほうがよりよかったが、それは我々が準備できているかどうかとは関係ない。我々はビルドアップで多くのミスを犯し、相手にチャンスを与えてしまった。改善しなければならない。ロングボールを使えば簡単だ。ただビルドアップから4、5回チャンスを作ったのも事実だよ」

また、アグエロとイヘアナチョがそれぞれ奪った2点は両サイドからのクロスによるもので、グアルディオラ監督はスターリングやヘスス・ナバスの働きも評価している。まだまだ発展途上のペップ・シティ。どのようなスタイルに変貌するのか注目したいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月8日(月)18時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]