ここから本文です

【MLB】最多安打ローズ氏、イチロー3000安打には異論挟まず「偉大な打者」と称賛

Full-Count 8月8日(月)13時56分配信

日米合算記録には“苛立ち”も…3000安打に「とてつもない打者」「尊敬してる」

 マーリンズ・イチロー外野手の3000安打達成を受け、MLB公式サイトが3000安打達成者のコメントを伝えた。その中で、イチローが日米通算安打で4257安打を記録した際に少なからずを苛立ちを見せていたピート・ローズ氏がその偉業を素直に称えている。

MLBの歴史に名を残すイチロー…MLB歴代通算安打・盗塁数ベスト50&年度別成績

 イチローは今年の6月に日米通算で4257安打に到達。ローズ氏の持つメジャー最多4256安打を上回ったことで、米国内では日米合算の記録を認めるかどうかで論争が沸き起こった。

 ローズ氏も記録達成が近づくと米メディアに「イチローの功績にケチをつけようというわけじゃない。殿堂にふさわしいキャリアだ。だが、これじゃいつかは高校時代の記録まで含むようになってしまうだろう」などとコメントしていた。

 しかし、イチローが7日(日本時間8日)の敵地ロッキーズ戦で達成した史上30人目の3000安打については素直に賛辞を贈っており、「3000安打を放った者は誰もが偉大な打者だ。イチローはとてつもない打者だ。3000安打は自動的に彼を殿堂入りにさせるものだし、少なくとも私はそうすべきだと思う。スピードと強肩を兼ね備えた偉大な打者だ。とても尊敬しているよ。3000本打つのはどれほど大変か知っているからね。3000安打クラブにホームランヒッターではない打者が入って良かった」とコメントしている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月8日(月)19時39分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報