ここから本文です

「ユヴェントスを倒してスクデットを」 元ローマFWが奇跡のスクデットに期待

theWORLD(ザ・ワールド) 8月8日(月)18時29分配信

最強ユヴェントス崩しへ

今ではすっかりトッテナムの中心選手となったFWエリック・ラメラは、以前ローマでプレイしていた選手だ。2012-13シーズンにはリーグ戦で15得点挙げており、得点部分だけに関していえばトッテナムよりも良い結果を残している。

ラメラもローマで素晴らしい時間を過ごすことができたと感じており、今でもローマがスクデットを獲得することを願っている。今夏には大型補強でユヴェントスがとてつもなく強くなってしまったが、何とかローマにはユヴェントスを倒してスクデットを獲得してもらいたいと希望を口にした。伊『Tuttomercato』がラメラのコメントを伝えた。

「僕はローマで素晴らしい時間を過ごすことができた。チームメイトが初日からよくしてくれたからね。彼らが数名の選手を失ってしまったのは事実だけど、僕は彼らが良い状態だと思う。スパレッティのチームを信じたいね。ユヴェントス?彼らは素晴らしい補強もしたし、彼らはイタリアでベストなチームに見える。だけど、僕は今年それが変わるといいなと願っているよ。ローマは最後まで戦うだろうし、僕も彼らがユヴェントスを倒してスクデットを獲得できることを願っている」

ローマは今夏ミラレム・ピアニッチをユヴェントスに奪われてしまい、ユヴェントスとの差は間違いなく開いている。今季は誰もがユヴェントスのセリエA6連覇を予想していることだろう。ラメラの願いが叶う確率は限りなく低そうだが、今季ローマは厄介なチームになったユヴェントスを打ち破ってスクデットを獲得できるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月8日(月)18時29分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合