ここから本文です

エースの移籍を覚悟していた? ウェストハム指揮官「彼がオファーを受け入れなかったのには驚かされた」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月8日(月)21時30分配信

ビッグクラブが興味を示していたが

ウェストハムを率いるスラベン・ビリッチ監督はチームのエースが出ていくことを覚悟していたようだ。

昨季、ウェストハムに加入し、1年目からチームの中心選手として活躍したディミトリ・パイェ。その活躍が認められるとEUROでフランス代表にも召集され、大ブレイク。今夏の人気銘柄ともなっていたが、本人が残留を示唆したことで移籍の噂も一時期ほどの熱はなくなってきている。

そんな同選手について問われたビリッチ監督は「パイェがオファーを受け入れなかったのには驚いたよ。彼はここで幸せなんだろうけど、移籍市場が閉まるのが待ちきれないね」とコメントし、パイェの選択に驚きを示したことを英『Four Four Two』が伝えた。

チームにとって予想外ともいえるパイェの残留。新シーズンに臨むウェストハムにとっては大きな力になりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月8日(月)21時30分

theWORLD(ザ・ワールド)