ここから本文です

肥満のイグアインに辛辣な声「彼がナポリを退団したのはユニフォームがキツくて着れなくなったから」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月8日(月)22時20分配信

サポーターはフィジカルの状態に懸念?

彼とサインするために多大なる金額を注ぎ込んだユヴェントスにとって、ゴンサロ・イグアインの“肥満化”は見過ごせないものだろう。

今夏にイタリアの名門ナポリから9000万ユーロ(約102億円)もの移籍金でユヴェントスへ加入したイグアインが7日、ウェストハムとのプレシーズンマッチに出場し、イタリア王者のストライカーとしてデビュー。ユヴェントスにおける記念すべき初戦となったこの一戦で、サポーターにお披露目されたのはシーズン中のスリムな体型からは程遠い丸みを帯びたイグアインの姿だった。伊『Gazzetta dello sport』は「イグアインがナポリを退団したのはユニフォームがキツくて着れなくなったからだ」などいった現地サポーターからアルゼンチン代表アタッカーに浴びせられた冷ややかな野次を紹介。さらに英国の解説者はイグアインに対し何度も“肥満”と言い放ったと伝えている。実際に同試合におけるイグアインはカラダのキレに乏しく、しなやかな動きからは程遠いパフォーマンスを披露していた。

今季は最前線で同胞のアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラとコンビを組むことが濃厚なイグアインだが、まずはきっちりと減量に励み、動けるフィジカルを取り戻すことに専念すべきかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月8日(月)22時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]