ここから本文です

[移籍]レアルがユース史上最高額の28億円でスーパーエリートをPSGへ放出! 23歳の天才は白い巨人で定位置確保ならず……

theWORLD(ザ・ワールド) 8月8日(月)22時39分配信

フランスでの挑戦を開始

悩める天才ドリブラーが遂に国外での挑戦を決断した。スペインの名門レアル・マドリードが8日、ヘセ・ロドリゲスのパリ・サンジェルマン移籍を正式に発表している。

2011年よりレアルの下部組織“カンテラ”に所属していたヘセは、翌年の3月に行われたレアル・ソシエダ戦でリーガエスパニョーラにおけるデビューを飾ると、快速を生かしたドリブルと小刻みなテクニックで多くのDFを翻弄。アルバロ・モラタらと共に同クラブのカンテラ史上最高のエリートとして名を馳せていた。今回の若き天才アタッカーの退団に関し、レアルは公式サイト上で次のように綴っている。

「レアル・マドリードとパリ・サンジェルマンは、ヘセ・ロドリゲスの移籍に関して正式に合意した。クラブはヘセがカンテラやトップチームにおいて長年にわたり示してきた高い献身と、プロ選手としてのメンタリティに強く感謝の意を表する。ヘセの新たなキャリアが成功に満ちたものとなるよう祈っている」

なおPSGがレアルに支払う2500万ユーロ(約28億円)という移籍金額は、白い巨人を旅立っていったカンテラーノ(下部組織出身選手)史上最高額となった。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月8日(月)22時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]