ここから本文です

スーパーで女性刺し、重傷負わせた容疑者逮捕 川崎、「ナイフで背中刺した」

カナロコ by 神奈川新聞 8月8日(月)8時3分配信

 7日午後2時55分ごろ、川崎市宮前区有馬5丁目のスーパー「ライフ有馬5丁目店」の敷地内で、パート従業員の女性(52)が背中をナイフで刺され、重傷を負った。宮前署は同日、殺人未遂の疑いで、横浜市緑区長津田町の無職の容疑者(21)を逮捕した。

 逮捕容疑は、女性の背中をナイフで突き刺し、殺害しようとした、としている。調べに対し「持っていたナイフで背中を刺した。ごみ箱のところに立っていた人を刺した」と話しているという。

 同署によると、店舗出入り口近くのごみ箱付近で作業していた女性従業員の叫び声を聞いた従業員や男性客が、現場から立ち去った同容疑者を追跡。約300メートル離れた路上で取り囲み、通報を受けて駆けつけた同署員に引き渡した。

 現場は東急田園都市線鷺沼駅の南東約1・3キロの住宅街。

最終更新:8月8日(月)8時3分

カナロコ by 神奈川新聞