ここから本文です

ゴッチ、ソロバンドライブ映像をフル配信 9月から全国ツアーも

カナロコ by 神奈川新聞 8月8日(月)13時1分配信

 “ゴッチ”こと、ロックバンド「アジアン・カンフー・ジェネレーション(アジカン)」のボーカル、ギターを務める後藤正文(39)が結成したソロバンド「Gotch&The Good New Times」が6月9日に「ビルボードライブ東京」(東京都港区)で行ったライブのフル映像が、動画配信サイト、ユーチューブで公開されている。

 ライブは、6月8、9の両日で計4回行われ、最終公演の様子が配信された。舞台の脇で出演を待つゴッチが、階段を駆け上がり始まったステージは、最新アルバム「Good New Times」の収録曲を中心に展開。バンジョーや、鍵盤ハーモニカなどの音が響く、「Tokyo Bay」では、ゴッチがタンバリンを鳴らしながら、楽しそうに歌う姿が印象的だ。アンコールでは、英国のロックバンド「レディオヘッド」の「ザ・ナショナル・アンセム」を演奏し、観客を驚かせた。

 ゴッチやメンバー6人を背後、真横などから捉えた映像は、自分もステージ上に立っているような臨場感であふれる。終演後、あるアクシデントが起きた舞台裏の様子まで、1時間38分36秒に渡り、追いかけている。URLは、https://youtu.be/nRsNs56QmEQ。

 バンドは、9月6日の東京・渋谷クラブクアトロを皮切りに、大阪・宮城など10公演を開催する。

最終更新:8月8日(月)13時1分

カナロコ by 神奈川新聞

【生中継】小池百合子都知事の会見