ここから本文です

スーパーGT:フランスの高級時計メーカー『B.R.M』が関口雄飛をサポートへ

オートスポーツweb 8月8日(月)23時19分配信

“ピュアレーシングスピリット”をコンセプトとするフランスの高級時計メーカー、B.R.MがスーパーGT500クラスやスーパーフォーミュラで活躍する、関口雄飛とオフィシャルパートナー契約を結んだ。

【関口雄飛の腕に巻かれたB.R.Mの時計】

 B.R.Mは『ベルナール・リシャール・マニュファクチュール』の略で、1986年にパリ郊外で宝石業を営む一族のベルナール・リシャールが機械式時計製作会社を設立し、「極限を追及した腕時計を職人たちの手によって誕生させるブランド」として2002年に立ち上げた、気鋭の実力派ブランドだ。

 B.R.Mの時計はすべて“ピュアレーシングスピリット”をテーマに製作されており、スポーツカーレースを中心に、世界各国のモータースポーツ界でそのロゴを見ることができる。日本でもGT300クラスのGULF NAC PORSCHE 911もサポートしている。

 今回、関口が同ブランドのオフィシャルパートナーに選ばれたのは、「その卓越したレーシングスピリットが、同ブランドのコンセプトとぴったり合致し、モータースポーツの感動を共有できるドライバーとして高く評価された結果」だという。

「フランスの高級時計メーカーであるB.R.Mが自分のオフィシャルパートナーとなっていただけたことを光栄に思います。日本で初開催された富士のF1で優勝した伝説のドライバー、マリオ・アンドレッティ選手が選んだ時計が自分の腕に巻かれると思うと、ずっしりとした伝統の重みを感じます」と関口。

「優勝したら関口雄飛スペシャル・バージョンの時計も考えていただけるとのことでしたので、ぜひ近いうちにその時計を手に入れたいと思っています」

[オートスポーツweb ]

最終更新:8月8日(月)23時20分

オートスポーツweb