ここから本文です

GT第5戦『ZF Award』は第2戦の雪辱果たしたTEAM IMPULが受賞

オートスポーツweb 8月8日(月)23時39分配信

 スーパーGTのレースウィークに素晴らしいパフォーマンスをみせたメカニックに送られる『ZF Award』。8月6日~7日に富士スピードウェイで行われた第5戦では、スーパーGT500クラスを制したカルソニック IMPUL GT-RのTEAM IMPULが選ばれた。

 5月に富士で行われた第2戦の決勝でチェッカー間際にタイヤバーストから優勝を逃したTEAM IMPUL。チームのメカニックたちは、直後に控えていたテストまでに大破したマシンを修復。また、第4戦SUGOでアクシデントから負ったダメージも、わずか2週間のうちに修復してみせた。

 優勝候補筆頭と言われて臨んだ第5戦の公式練習で、カルソニック GT-Rは思ったようなタイムを出せなかったものの、メカニックたちは公式予選までにセットアップを改善。安田裕信/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラによる渾身のアタックをサポートする。

 そして迎えた決勝でも、完璧なピットワークを行って勝利に貢献した。

 これら第2戦富士から続くメカニックの働きが、今回のZF Award受賞理由となっている。

 次回のZF Award審査対象は8月27~28日に鈴鹿サーキットで開催される第6戦鈴鹿1000kmとなる。



[オートスポーツweb ]

最終更新:8月8日(月)23時43分

オートスポーツweb