ここから本文です

ジェイソン・デルーロのベスト盤が完成!夏のドライブにピッタリのスムースR&Bチューン満載の1枚(Album Review)

Billboard Japan 8月8日(月)11時25分配信

 米フロリダ州ミラマー出身、26歳のR&Bシンガー、ジェイソン・デルーロ。日本での知名度は決して高いとはいえないが、全米で2010年以降に活躍しているR&Bシンガーの名前を挙げれば、真っ先に出てくるほどその活躍は目覚ましい。

 2009年5月に発売されたデビュー曲「ワッチャ・セイ」が、米ビルボード・ソング・チャートで首位をマーク。同年にリリースされたデビュー・アルバム『ジェイソン・デルーロ』からは、2ndシングル「イン・マイ・ヘッド」が5位、「ライディン・ソロ」が9位まで上昇し、3曲をTOP10内に送り込むという快挙を成し遂げた。

 2011年の2ndアルバム『フューチャー・ヒストリー』からは、TOP10ヒットは生まれなかったものの、「ドント・ワナ・ゴー・ホーム」「イット・ガール」が、それぞれ20位内にランクインし、アルバムの質やシンガーとしての実力を高めていく。

 2013年に発売された3rdアルバム『トーク・ダーティー』からは、人気ラッパー、2チェインズをゲストに迎えた先行シングル「トーク・ダーティー」が3位に、スヌープ・ドッグのラップが光る「ウィグル」が5位にランクインし、完全復帰を遂げる。本作からは、「トランペッツ」や「マリー・ミー」もスマッシュヒットを記録し、5曲のヒット曲に恵まれた。

 その勢いを落とすことなく、2015年に発表した4thアルバム『エヴリシング・イズ・4』からは、「ウォント・トゥ・ウォント・ミー」が全米で5位をマークし、全英(UKチャート)では首位に、主要各国でTOP10入りする大ヒットを記録したのも、記憶に新しい。

 そして、これらの大ヒット曲をすべて収録した、ジェイソン・デルーロ初のベスト・アルバム『プラチナム・ヒッツ』が、8月10日にリリースされる。新曲「キス・ザ・スカイ」含む全12曲収録予定。ジェイソン・デルーロのキャリアを振り返るにはもちろん、夏のドライブのお供にもピッタリの、スムースR&Bチューン満載の1枚だ。

Text:本家一成

◎リリース情報
『プラチナム・ヒッツ』
ジェイソン・デルーロ
2016/08/10 RELEASE
2,376円(plus tax)

最終更新:8月8日(月)11時25分

Billboard Japan