ここから本文です

ジュード・ロウが“オニ”役で登場!ザ・ヘヴィーの楽曲が起用されたペプシCMシリーズの最新作解禁

Billboard Japan 8月8日(月)11時25分配信

 2014年よりオンエアがスタートしたザ・ヘヴィーの楽曲が起用されたTV-CMシリーズ第5弾、ペプシストロング桃太郎「Episode.4」篇がついに公開となった。

 2014年に一般社団法人全日本シーエム放送連盟(略称:ACC)が主催する「ACC CM フェスティバル」で最高賞の総務大臣賞/ACCグランプリに選出され、YouTubeではシリーズ累計750万回以上再生されるなど、壮大な映画を思わせる世界観が大好評のこのシリーズ。

 第5弾となる今回は、主演を務める小栗旬に加え、なんとハリウッド俳優のジュード・ロウが桃太郎の宿敵“オニ”役で登場。“オニ”の過去に隠された、悲しくもドラマティックなエピソードが明かされる。音楽には本TV-CMをきっかけに日本でもブレイクを果たし、今年のフジロックで再来日を果たしたザ・ヘヴィーの大ヒット曲「Same Ol’」が再起用されている。CMのオンエアは8月8日となっているが、現在先行公開されている。

 また、ザ・ヘヴィーは、「Same Ol’」や世界的ヒットを記録した代表曲「How You Like Me Now?」など、彼らの魅力が最大限に詰め込んだ、タイトル通り“ヘヴィー級”の必聴ヒットソング集『ヘヴィーウェイト』を 8月10日にリリースする。

◎ペプシストロング5.0GV『桃太郎「Episode. 4」』篇 120秒
https://youtu.be/tBVLm-e4wg8

◎リリース情報
『ヘヴィーウェイト』
ザ・ヘヴィー
2016/8/10 RELEASE
1,800円(plus tax)
※歌詞対訳&解説書封入

最終更新:8月8日(月)11時25分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。