ここから本文です

ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ、最新作と同時リリースの映画トレイラ―が公開

Billboard Japan 8月8日(月)11時25分配信

 ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズが、最新作『スケルトン・ツリー』と同時リリースする映画『One More Time With Feeling』のトレイラーを公開した。

 シンガーソングライターとしてだけではなく作家、画家、そして俳優とマルチな才能を発揮し続け、世界で熱狂的な人気を生み出しているニック・ケイヴ。そんな彼が率いるニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズの約3年振りとなるニュー・アルバム『スケルトン・ツリー』。

 このアルバムのリリースと共に公開される映画『One More Time With Feeling』は、【アカデミー賞】にもノミネートされた『ジェシー・ジェームズの暗殺』などで知られるアンドリュー・ドミニクを監督に迎えて制作。映画は全世界800以上の映画館でアルバムのリリース前日に一斉に封切られ、バンドによる ニュー・アルバムの演奏風景、そしてインタビューを軸に構成されているとのこと。2015年には、最愛の息子が不慮の事故で亡くなるという悲しみも経験したニック・ケイヴだが、今作の制作背景となったその悲劇にも触れているようだ。

 また、ニュー・アルバムの音源は映画の公開まで一切公開されることはなく、映画を見ることで初めて楽曲に触れることができるとのことだが、残念ながら日本での公開は今のところ予定されていない。

◎『One More Time With Feeling』トレイラー映像
https://youtu.be/svru1jNLIK8


◎リリース情報
『スケルトン・ツリー』
ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ
2016/9/9 RELEASE
2,490円(plus tax)

最終更新:8月8日(月)11時25分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。