ここから本文です

奥田民生×NICO Touches the Walls『弱虫のロック論2(仮)』リリースパーティで対バン決定

Billboard Japan 8月8日(月)17時5分配信

 2016年10月4日に発売される、音楽評論家・平山雄一の評論集『弱虫のロック論2(仮)』。そのリリースパーティとして、奥田民生とNICO Touches the Wallsの2マンライブが東京・豊洲PITにて開催される。

 1980~90年代の日本の音楽シーンを回顧、分析した『弱虫のロック論』から3年、2000~10年代のJ-POPとJ-ROCKシーンを描き出す『弱虫のロック論2(仮)』には、奥田民生(ユニコーン)とNICO Touches the Wallsをはじめ、クリープハイプ、スピッツ、[Alexandros]、大橋トリオ、TOSHI-LOW、ハナレグミ、ORIGINAL LOVE、キュウソネコカミ、GLIM SPANKY、椎名林檎、BRADIO、ONIGAWARAなどが登場。東日本大震災後の音楽やカバーブーム、音楽ビジネスの変容に対して、ロックを愛する弱虫たちがどんな闘いを挑んだのかが評される。

 リリースパーティのほか、プレイベント【番外編】が9月30日に新宿diskunionで、アフターイベント【ライブハウス・スペシャル】が11月9日に渋谷MILKY WAYが開催されることも決定。【番外編】は平山が厳選したJ-ROCKのアナログ盤を爆音で聴く人気イベントで、今回はユニコーンの最新アルバム『ゅ 13-14』重量盤が登場。【ライブハウス・スペシャル】では大注目のバンドであるBRADIOとONIGAWARAが対バンを行う。



◎平山雄一 最新評論集『弱虫のロック論2(仮)』各イベント

(1)プレイベント【『弱虫のロック論2(仮)』番外編】
9月30日(金)ディスクユニオン dues 新宿
OPEN 19:00 START 19:30
※チケットなど詳細は、特設サイトをご覧ください。

(2)リリースパーティ【『弱虫のロック論2(仮)』リリースパーティ】
10月4日(火)豊洲PIT
OPEN 18:00 START 19:00
出演:奥田民生/NICO Touches the Walls
料金:立見6800円+1D(お土産付き)
一般:9月3日(土)

(3)アフターイベント【『弱虫のロック論2(仮)』ライブハウス・スペシャル】
11月9日(水)Shibuya Milkyway
OPEN 18:30 START 19:00
出演:BRADIO/ONIGAWARA
料金:立見3300円+1D(お土産付き)
一般:9月3日(土)チケット発売
各イベントチケットなど詳細:http://bit.ly/2azQkce

最終更新:8月8日(月)17時5分

Billboard Japan