ここから本文です

ブリトニー・スピアーズ、セクシー過ぎてお蔵入りしたMVの存在明らかに

Billboard Japan 8月8日(月)17時5分配信

 ブリトニー・スピアーズの新曲「メイク・ミー」のミュージックビデオが、セクシーすぎるとの理由でお蔵入りしていたようだ。これを知ったファンたちが、オリジナル・バージョンを見たくてウズウズしている。

 ゴシップニュースサイト“TMZ”の報道によると、カメラマン/監督のデビッド・ラシャペルが同オリジナル・バージョンを制作したものの、セクシーすぎるため却下されたとのことだ。スピアーズのチームいわく、同ビデオはストーリー性がないとして却下されたとしている。

 最終的に「メイク・ミー」のミュージックビデオは、ランディ・セント・ニコラスによって制作し直され8月5日に公開されている。これが第2バージョンかもしれないことにファンたちが気付くと、オリジナル・バージョンの公開を求めて(オンラインで署名を集めるサイト)Change.orgで署名活動を始めたのだ。

 同サイトの署名を集めるページには、「我々はRCAレコード/ソニー・ミュージック・エンタテインメントに対し、デビッド・ラシャペルが撮った同曲のオリジナル・ビデオを公開するよう要求します」と書かれており、現時点で1万3,500人以上の署名が集まっている。署名を受け付けているページは以下だ。



◎RCA Records, SME: Release the original music video for "Make Me..." by Britney Spears
https://www.change.org/p/rca-records-sme-release-the-original-music-video-for-make-me-by-britney-spears

最終更新:8月8日(月)17時5分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。