ここから本文です

BIGBANG ドキュメンタリー映画の動員10万人突破! メンバーからサンクスムービー到着&追加上映劇場決定

Billboard Japan 8月8日(月)20時10分配信

 2016年7月2日から上映されている、BIGBANGデビュー10周年記念ドキュメンタリー映画『BIGBANG MADE』。7月21日に動員10万人を突破したことを受け、BIGBANGのメンバーからサンクスムービー(https://youtu.be/kJu7I-yWoTM)が到着したと同時に、追加上映劇場も発表された。

 本作は、全世界13か国66公演で約150万人を動員した自身2度目となるワールドツアー【BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE]】の全340日間の記録を収めたBIGBANG初のドキュメンタリー。彼らが“BIGBANG”としてどのように日々を過ごし、何を考えてきたのか、これまで表には見せて来なかった熱い想いや努力、メンバー同士の深い絆に触れることのできる作品だ。

 大ヒットを記念して到着したサンクスムービー内では、メンバーが「まさか10万人もの方に観ていただけると思わなかった」という驚きとファンへの感謝、そして、各々が10万人という数字に対しての感想を述べている。

 なお、『BIGBANG MADE』公式サイトでは、BIGBANG10周年と映画の公開を記念して、劇場パンフレットやメンバー全員のサイン入り映画オリジナルTシャツが当たるキャンペーンが実施されている。



◎映画『BIGBANG MADE』
2016年7月2日(土)より 全国大ヒット上映中
公式:http://bit.ly/1UnbM0o
<追加上映劇場>
08月27日(土)~千葉・イオンシネマ千葉ニュータウン
09月03日(土)~兵庫・イオンシネマ加古川
09月03日(土)~奈良・ユナイテッド・シネマ橿原
09月10日(土)~愛媛・ユナイテッド・シネマフジグラン今治
10月15日(土)~宮崎・宮崎キネマ館
10月15日(土)~北海道・イオンシネマ旭川駅前
10月22日(土)~北海道・イオンシネマ釧路

最終更新:8月8日(月)20時10分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。