ここから本文です

石黒英雄、特注“ウルトラマン”サンドに舌鼓

クランクイン! 8/8(月) 7:30配信

 石黒英雄が、現在放送中の『ウルトラマンオーブ』の撮影現場と思われる写真を自身のインスタグラムに公開。石黒同様、同作に出演する柳沢慎吾とのツーショットであり、石黒はウルトラマンに型どられた“ウルトラマンパン”を手に持ち、ドヤ顔をキメている。

【関連】「石黒英雄」フォトギャラリー


 『ウルトラマンオーブ』は、「ウルトラマン」シリーズ最新作。歴代42人目となる新ヒーロー・ウルトラマンオーブは、「ウルトラマンティガ」「ウルトラマンタロウ」「ウルトラマンゼロ」など歴代ウルトラヒーローの力を借りることで、特性の異なるさまざまな姿にフュージョンアップ(変身)し、次々と現れる怪獣たちと戦う。石黒は、主人公ウルトラマンオーブ(クレナイガイ)役を、柳沢は特捜チーム・ビートル隊(VTL=VERSATILE TACTICAL LERDER)に所属し、オーブや怪獣を追い掛ける怪奇現象追跡サイト「SSP」を立ち上げた夢野ナオミの叔父・渋川一徹役を演じる。
 
 今回、特注でウルトラマンパンとカツサンドを現場に届けられたようで、石黒がニンマリとドヤ顔をキメているほか、柳沢も満面の笑みを浮かべている。「あばよ」や「いい夢見ろよ」といった柳沢の決めゼリフが思わず聞こえてきそうな良い笑顔
だ。

 ファンからも「こんな可愛いパン売ってたら絶対買っちゃう」「おいしそう」「パンめっちゃかわいい」など、反響が寄せられている。

最終更新:8/8(月) 7:30

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]