ここから本文です

人間×宇宙人のハイブリッド・ヒーロー”誕生!『マックス・スティール』公開

クランクイン! 8月8日(月)20時0分配信

 『G.I.ジョー』『トランスフォーマー』シリーズなどに次ぐ、人気アクション・フィギュアシリーズ発の全米大人気スーパーヒーローを実写映画化したSFアクション大作『マックス・スティール』が12月3日より公開されることが決定、併せてポスタービジュアルが解禁された。

【関連】『スーパーマン』や『アベンジャーズ』…「コミックの映画化ベスト10」発表


 本作の原作となったのは、DCコミックや『トイストーリー』のフィギュアを手掛ける世界的玩具メーカー、マテル社が1997年の発売以来、同社を代表するヒット商品のひとつになっているアクション・フィギュア・シリーズ。同シリーズは、これまでにアニメ化、ゲーム化されてきたシリーズではあるが、実写化は初めて。

 16歳の少年・マックスが、突然目の前に現れたミステリアスなエイリアン・スティールと一体化することによって、スーパーヒーロー“マックス・スティール”に変身、驚異的なエネルギーで、未知なるパワーを発揮し、邪悪な陰謀に立ち向かう姿を描くノンストップアクションストーリー。

 監督は『スプラッター・ナイト 新・血塗られた女子寮』のほかXboxの人気ゲームHALOシリーズを実写化した『ヘイロー4:フォワード・オントゥ・ドーン』を手掛けたスチュワート・ヘンドラー。

 主人公マックス・マクグラス役には、ディズニー・チャンネルの『天才学級アント・ファーム』などのドラマを中心に出演してきたベン・ウィンチェル。彼は本作での主演抜擢を機に、M・ナイト・シャマラン監督の最新作『Labor of Love(原題)』で、ブルース・ウィリスとの共演も決定している。

 また、地球外生命体・スティールの声を担当するのは、ジョシュ・ブレナー。ヒロインのシドニー役にはミュージシャン、グロリア・エステファンの半生を描いたミュージカル『On Your Feet(原題)』で主演を務めたアナ・ビジャファーニェ。さらに、マックスの母・モリーに『ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝 』、『ヒストリー・オブ・バイオレンス』のマリア・ベロ、ストーリーのカギを握るミステリアスなマイルズ博士に『オーシャンズ』シリーズ、『ブラック・レイン』のアンディ・ガルシアといったベテラン勢が脇を固めている。

 映画『マックス・スティール』は12月3より池袋HUMAXシネマ、ヒューマントラストシネマ渋谷にて公開。

最終更新:8月8日(月)20時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。