ここから本文です

橋本環奈、セクシーな“黒猫”に変身 四つん這いで毛糸の玉とじゃれ合う

クランクイン! 8/8(月) 17:37配信

 実写映画『銀魂』(2017年全国公開)への出演が話題になっている女優・タレントの橋本環奈が、メンソレータム「リップベビークレヨン リップ&アイ」のイメージキャラクターに起用されることが決定。新TV-CM は13日から全国放送されるが、WEB限定CM長尺は8日よりブランドサイトにて公開されている。

【関連】「橋本環奈」フォトギャラリー


 橋本が演じるのは、キュートなコスチュームと、目尻をキュッと跳ね上げたキャットアイメイクが印象的なセクシーな“黒猫カンナ”。ロックテイストのメロディーをバックに、「撮影前に猫の動画をたくさん見て、猫っぽい動きを研究しました」という橋本が、猫になり切り甘くチャーミングなポーズを披露。ファーにゴロンと寝そべったり、毛糸のボールとじゃれたり、階段を昇り降りしたりしながら、「クチビルだけじゃたりないの」「黒猫カンナはアイしてる」とドキッとするような歌詞を口ずさむシーンが、魅惑的な世界観とともに描かれる。

 体のラインにフィットした黒のファーベスト&レザーのショートパンツに、猫耳とシッポ、首輪を加えたスタイルで登場した橋本。CMに登場する階段や調度品、毛糸の玉は、通常サイズよりもあえて大きめに制作。いずれも、実際の猫と、人間が暮らす家の家具の比率に合わせて設計されており、これにより橋本演じる黒猫カンナがより本物の猫っぽく見えるよう工夫が凝らされたという。

 今回のCM出演に関し橋本は「猫の手のくにゃっとした柔らかい感じや、見る角度によって猫っぽく見える姿勢もあったので、ワンシーン毎にいろいろ考えながら撮影しました」と徹底研究した猫の動きをアピールする。CMで苦労したシーンとして、四つん這いになって毛糸の玉とじゃれ合うカットをあげている。

 一方で自身も「マイペースというか、気ままなところが猫に似ているような気がします。私も猫と一緒で、フラフラとどこかに行っちゃったりして心配されることもあるので、そこは直していきたいんですけど」と猫にシンパシーを感じているという。

最終更新:8/8(月) 17:37

クランクイン!