ここから本文です

鶴保沖縄担当相、9日に来県 翁長知事と会談予定

沖縄タイムス 8月8日(月)16時15分配信

 【東京】鶴保庸介沖縄担当相は9日、就任後初めて沖縄を訪問し、翁長雄志知事と会談する。8日午前の閣議後会見で鶴保氏が発表した。

 鶴保氏は「気負いすぎてもいけないし、物見遊山で行くつもりもない。虚心坦懐(たんかい)に皆さんの話しに耳を傾ける素地をつくりたい」と話した。その上で「私どもが間違えてならないのは、基地問題を担当する部局ではない。あくまでも県民の心に寄り添いながら沖縄の振興策を1歩も2歩も進める思いだ」と述べた。

 4日の就任記者会見で述べた「沖縄振興と基地問題は確実にリンクする」との考えを知事に話しするかについては、「聞かれれば説明させて頂くが、まずはあいさつをさせて頂く趣旨で行く」とした。

 米軍普天間飛行場や西普天間住宅地区跡地の視察のほか、市町村長や経済団体の代表者らとの会談も予定している。

最終更新:8月8日(月)16時15分

沖縄タイムス

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。