ここから本文です

北銀でボッチャ藤井選手壮行会 パラリンピック

北日本新聞 8月8日(月)14時48分配信

 9月のリオデジャネイロ・パラリンピックに出場するボッチャの藤井友里子選手(富山市、北陸銀行総合事務部事務集中室)の壮行会が8日、同行本店であり、麦野英順会長や庵栄伸頭取をはじめ行員約250人がエールを送った。

 藤井選手は2012年のロンドン大会に続き2度目の出場。前回大会は個人戦11位で、団体戦では7位入賞に貢献した。この日は行員から拍手で迎えられる中、笑顔で入場。麦野会長が「高いレベルで調整できていると聞いている。全員でボッチャの話題を話して大会を盛り上げたい」と激励した。藤井選手は「自分の最高のパフォーマンスを出し切る」と抱負を語った。

 藤井選手によるボッチャの実演や麦野会長と庵頭取のボッチャ対決もあり、会場を沸かせた。

北日本新聞社

最終更新:8月8日(月)16時8分

北日本新聞