ここから本文です

イチローがメジャー通算3000安打達成! 年度別の安打数を振り返る

ベースボールキング 8/8(月) 7:50配信

 マーリンズのイチローが現地時間7日(日本時間8日)、敵地でのロッキーズ戦でメジャー通算3000安打を達成した。

 イチローは00年オフにポスティングシステムを利用して、マリナーズへ移籍。01年4月2日に行われたアスレチックスとの開幕戦に「1番・右翼」で先発出場すると、第4打席にセンター前へ弾き返しメジャー初安打を記録。その後も順調に安打を積み重ね、8月28日にシーズン200安打を達成。最終的にはメジャー新人最多安打記録を更新する242安打をマークした。

 3年連続シーズン200安打を達成したイチローはメジャー4年目の04年に、84年間破られることのなかったジョージ・シスラーの安打記録を更新。最終的に262安打まで伸ばした。

 その後は、06年から10年にかけて5年連続でリーグ最多安打、1年目から続いていたシーズン200安打の記録を10年連まで伸ばした。しかし、11年にメジャー挑戦後、初めてシーズン200安打に届かず184安打に終わる。翌12年のシーズン途中には、ヤンキースへ移籍。ベンチを温める日々が増え、13年が136安打、14年が102安打と安打数が減少。

 15年からマーリンズに移籍。“第4の外野手”という位置づけとなり、メジャー挑戦後初めてシーズン100安打に届かず。それでも、少ないチャンスで安打を放ち、メジャー16年目でメジャー通算3000安打を達成した。


【イチロー年度別安打数】
<マリナーズ>
01年:242安打
02年:208安打
03年:212安打
04年:262安打
05年:206安打
06年:224安打
07年:238安打
08年:213安打
09年:225安打
10年:214安打
11年:184安打
12年:105安打

<ヤンキース>
12年:73安打
13年:136安打
14年:102安打

<マーリンズ>
15年:91安打
16年:65安打

BASEBALL KING

最終更新:8/8(月) 8:05

ベースボールキング

なぜ今? 首相主導の働き方改革