ここから本文です

【第17回】ファンが選ぶ「週間MVP」 日ハム・中田、巨人・坂本が受賞!

ベースボールキング 8/8(月) 17:00配信

ファンが選んだ先週のMVPは?

 ベースボールキングでは、今シーズンから「週間MVP」をユーザーの皆様の投票によって決定。今回が17回目の選出となる。

 投票は、各球団から候補者を1名ずつ選出。その中から活躍したと思う選手に「1位」~「3位」まで順位付けをしてもらう形で投票をしてもらい、1位が5ポイント、2位は3ポイント、3位は1ポイントで集計。合計獲得ポイントの多かった選手が「週間MVP」となる。

 第17回は、8月2日(火)から8月7日(日)までが対象の期間。この1週間で活躍を見せ、ファンからの支持を最も集めた「第17回・週間MVP」は誰だったのか。投票結果は以下の通り。


【投票結果】
(※回答数:119、獲得ポイントは1位=5ポイント・2位=3ポイント・3位=1ポイントで集計)

<パ・リーグ>
1位 383ポイント 中田翔(日本ハム)
2位 172ポイント ウィーラー(楽天)
3位 168ポイント 益田直也(ロッテ)

<セ・リーグ>
1位 328ポイント 坂本勇人(巨人)
2位 242ポイント 山田哲人(ヤクルト)
3位 204ポイント 菊池涼介(広島)

日ハム・中田が3度目の週間MVP

 日本ハムの中田翔が、第11回以来となる3度目の週間MVPに輝いた。

 中田は先週、6試合に出場して、打率.385(26-10)、2本塁打、12打点の活躍を見せた。最もインパクトを残したのが、7日のソフトバンクとの“首位攻防第3R”だろう。1点を追う3回にレフトへ逆転の2点タイムリーヒットを放つと、4回の第3打席はレフトへ2ラン。さらに、8回の第5打席もタイムリーを放つなど、1ホーマーを含む4安打5打点の大暴れ。

 この活躍にファンは「ずっと苦しみながらも、チームのために粘り強く取り組んできたから、爆発的に力を発揮した」とコメントすれば、ホークスファンからも「完全に中田にやられた」と“4番”としての働きを高く評価した。

 なお、2位はリーグトップの打率.545、12安打を記録した楽天のウィーラー、3位には故障で離脱した西野勇士に代わって抑えを務め、4セーブを記録したロッテの益田直也が選ばれている。

1/2ページ

最終更新:8/8(月) 17:00

ベースボールキング

なぜ今? 首相主導の働き方改革